今知りたいことある?

芸能、スポーツ、事件、事故 知りたいことまとめ

東京2020オリンピック:ビーチバレーボール

・ビーチバレーボールとは
不安定な砂上で行われるビーチバレーボールはバレーボールという名を付けているものの、
通常のバレーボールとは似て非なる競技です。
コードはインドアバレーよりも一回り小さく、1チーム2名でなんと16m×8mをカバーする。
そのため、かなりハードな動きになるので、肉体的な消耗が激しいスポーツです。

・見どころ
屋外に海岸沿いで行われるため、風による影響を受けやすい競技です。
風によって勝敗の行方を左右することもあります。
2人の選手の両方が攻守を兼ねるため、息の合った連係プレーが一番の見どころです。

日本人選手は女子で4位が最高なので、悲願のメダル獲得に期待が掛かります。
砂上で行われる熱い戦いを楽しみましょう。

・種目内容
男子、女子

・日程
7/25~8/8で大会期間中15日間にわたって行われます。
7/25~8/3までは予選が行われます。
その後、準々決勝へと進み、女子は8/7が決勝、男子は8/8が決勝です。

会場は潮風公園で行われます、レインボーブリッジを背景にして東京湾が目前に広がる公園です。
仮説会場で行いますが、収容人数は12000人となっています。
熱中症対策は大会側も行っていますが、個人でも水分補給などに注意しましょう。

・チケット代金
予選 :A席 11,500円 B席 7,800円 C席 3,500円
準々決:A席 14,500円 B席 9,500円 C席 6,000円
準決 :A席 20,000円 B席 12,800円 C席 3,500円
決勝 :A席 45,000円 B席 24,500円 C席 8,000円